新年まで一週間を切りました。
ありがたいことに朝から晩まで仕事に携わらせてもらってます。
そんな毎日からちょっとだけ寄り道して
「クリスマスマーケット」の視察へと博多に行ってきました。

僕にとって博多という町は生まれた町でもあり 第二の故郷です。
今では特に親戚や知り合いがいるわけではないけれど
自分自身の「原点回帰」の意味も込めて
毎年この時期になるとここに帰ってきています。

僕が住んでいた頃はチンチン電車が走っていたし
西武ライオンズが西鉄ライオンズという名前で福岡にいた。
今では都市高速が空をはびこり
地下鉄がどんどん延びて立派な大都会になっちゃいましたが・・・。

学びたい事が町に転がっている。
のっぺりと平たく穏やかになったクリエイティブな魂を
イチから奮い立たす起爆剤がこの町にはある。

このイベントおもしろそうだなぁ〜・・・この企画、誰がやってるんだろう・・・
旅に出ると斬新なイベントが目にとまる。
規模とか予算の問題ではなく
内容と企画力、見せ方や心踊らせられるコピー。
心をズキューンと打ち抜かれるオシャレセンス。
細かく言えば、かわいいイラストを多用し、フォントも優しい。

こりゃ「人が、女性が、家族がたくさん集まる」はずだわ。

僕らがやってる事と博多の町とは一体何が違うのだろう・・・
人口やインフラ整備などの町としての「差」は仕方がないとしても
決定的に違うこと・・・ あっ!!

「誰のためにやっているのか??」

というベースとなる軸。
「何がしたいのか??」
ああ、なるほど。見えたよ。

2018年の目標。楽しみにしてて。